稼働記事

ジャグラーは勝ちやすい状況を探すのが一番

投稿日:

どうも!

今回は、先日週末に朝からマイジャグラーの設定狙いをしたときのことを書こうかと思います。

設定狙いは平日が有利?

いつも思うのですが、設定狙いをするにはやはり平日が有利なのかなと思います。

僕が見ているホールで思い当たることをいくつかあげると

  • イベント規制がさらに強くなった結果、新台入替日に力を入れるホールが増えた
  • 新台入替は週の初め(月曜とか火曜)が多く、平日勤務の会社員や学生には不利
  • 特定日でも週末とかぶると設定を使ってくれないホールが多い(特に日曜日)
  • 週末にアツいイベントがあったとしてもその分人も多く、抽選など競争率が高くなってしまう(結果、軍団有利なんてことも)

という感じでしょうか。

最近では週末に設定を使ってくれるホールもチラホラありますが、それでも一般的な傾向を見ていると日曜日はかなり厳しいというのが現実だと思います。

しかし、ホールだって利益をあげないとあの派手な施設を維持することはできないのでしょうから、ホール側の立場になればこれも仕方のないことなのでしょう。

こうなると週末しか打てないスロッターはどうすればいいのか?

 

スロットなんかやめちまえ!

 

なんて声が聞こえてきそうです・・・

が、なぜ僕がパチスロを打っているのか・・・まあ端的に言えばあの雰囲気が好きなんですよね。

あのジャラジャラとうるさい退廃的な雰囲気も好きですし、いつ行くも行かないも自由、何をどう打つも自由、打たぬも自由、でもうまく立ち回ればお金がもらえる。そんな感じが好きでした。

会社に属さないとやっていけない籠の中の鳥が、外の世界に憧れて「アウトローごっこ」をしているようなものとでもいいましょうか。

まあここはいい歳こいたイタイオッサンがスロットを打って一喜一憂するブログなので、以後お見知りおきを・・・

週末に設定を使うホール

本題に戻りまして、この日朝から行ったのは、最近週末にジャグラーに設定を使ってくるホールです。

ジャグラー以外にもHEY!鏡とかにも設定を使っているようですが、設置台数10台に対して高設定っぽい台が1台しか見えないので、ちょっと打つ気にはなれないです・・・

HEY!鏡はまだほとんど打てていませんが、グラフを見た感覚では、高設定なら安定して出て、低設定は安定して出ないという印象ですが、どうなんでしょうね。見る限り平日の稼働はすでに飛びまくっています。おそらく、設定を使えば稼働して、回収すると一気に稼働が飛ぶという、番長3と同じ途をたどっているように見えます・・・そう考えると、設定状況不問でフル稼働するバジリスク絆というのはやはりバケモノですね。その絆もそのうち減台となるわけですが・・・まあ何がどうなろうと、打ち手としてはその時の状況に合わせるしかないのかなと思います。

でジャグラーですが、週末はある程度放っておいても勝手に稼働するのに、そんな週末に設定を使ってくれるホールを見つけまして、そういうホールというのは僕のような人間にとってはありがたい限りです。

ただ、毎回わかりやすく設定を使ってくれるわけではありません。いつもよりもシブい時もあれば、冷や水を浴びせるかのようにド回収することもあります。高設定もミエミエの凹み台とかに入れず、かなり捻ったところに入れている感じです。

例えば、専業っぽい人間が朝から狙いたくなるような台の隣に高設定を入れるのです。で、お昼くらいに後から来たおじちゃんが適当にその台に座ったら高設定でした、みたいなハプニングを演出しようとしているようです。ならばとひねくれた狙い方をしたら、別の日には素直に凹み台に入れてきたり・・・

僕はここに「設定は使うけど、プロ気取りのカチカチ野郎にはツモらせねえぞ」というホールの強い意思を感じています。

こんな感じのホールなので朝からカチカチ勢が並ばないホールなのですが、ひねくれ者の僕に言わせれば

「だがそれがいい!」

という感じです。

ミエミエに設定が入ってしまうと人が集まります。ライバルが増えると僕はザコなのでツモれません。それは僕だけでなく、ホールが一番大事にすべき年配の常連客もそうでしょう。抽選勝負になる特定日に思いっきりジャグラーを殺してその翌日に還元したりということもありました。僕のみたところ、このホールはほぼ間違いなく還元するべき相手をハッキリと思い浮かべながらジャグラーに設定を入れたり回収したりしていると見ています。

カチカチ勢が朝から並んでシマを荒らすようになると設定は入らなくなるので、ある意味ではわかりやすいとも言えます。

 

設定はたくさん入るに越したことはありませんが、仮に入らなかったとしても、ライバルが少ないというのは大きなプラス要素です。

数は少なくとも高設定にたどり着けるチャンスはあります。

ガセで設定が全然入っていなかった場合は・・・そんな時はなるべく早く撤収することを心がけます。まあ優良店だってハズレ台は低設定ですし、人が多い店は身動きも取れない分、余計やりづらいと思います。

というわけで今回はこんなホールで実戦しました。

一人作戦会議

抽選人数は10人くらいでしたが、それでも一応抽選を受けました。

朝起きられたというのもありますが、僕は春と秋のほどよい陽気が大好きで、抽選を受けた後に少し離れた公園とかで朝日を浴びながらコーヒーとサンドイッチ、スマホを持って一人作戦会議するのが好きなのです。

さっきパチンコ屋の退廃感が好きと書きましたが、こういうのも含めてのゴミクズ感がなんとも好きなんですよね。

作戦会議で考えていたことはこんな感じです。

  • 期待する状況を松竹梅で分類
  • 「松」なら1/3くらいで高設定で半分以上の台はプラス差枚、シマ全体の出玉率が107%以上
  • 「竹」なら高設定が3台くらいで中間っぽい台もそこそこ、シマ全体の出玉率が104%とか
  • 「梅」は当たり台が「あって中間」みたいな数値で、シマ全体の出玉率が100%やそれ以下
  • 狙い台は、ストレートなパターンとひねくれパターンの2パターンを用意
  • 過去の傾向から「ひねくれパターン」の方が多いので、ひねくれパターンの狙い台から攻める(例えば過去二日間ちょっとずつプラスでなんの特色もなさそうな台や「7日間ずっとプラスでもうさすがにここはないだろう」と思いたくなる台)
  • 前は最初に座った台に固執するあまり、まだ埋れていた高設定を逃してしまった
  • 朝の人数は少なくても、昼過ぎには稼働が上がってくるだろう
  • 前回の反省を踏まえ、今日は昼くらいまでは積極的に台移動もして、最初からバリバリの挙動をする台を探し求めよう
  • その結果、早見切りした台が後で高設定っぽくなっても後悔しない

こんな感じで行動を決め、入場します。

打ち始めると

1台目

打ち始めると、自分の台は750GでBIG4、REG1です。

他のホールとか特定日で身動きが取れない状況ならば、まだ打ったかもしれません。でもこの日は作戦会議で決めたように、早い見切りで次の候補台へ移動します。

2台目

2台目は、120Gでノーボーナスの台です。

僕も120G打ちましたが当たらず、ここでヤメます。

120Gでなにがわかんねん!

と言われそうですが、フィーリングだけですね。

ただ確率論的なことを言えば、

設定6の1/120が240Gハマる確率は、13%です。

逆に設定1の1/170が240Gハマる確率は、24%です。

この時点で2倍近い差があります。もちろん設定6でも240Gなど当然ハマります。でもこの与えられた情報だけで上か下かを判断しろと言われたら、「約2倍の確率で下の可能性が高い」となります。僕は中間設定でも打っていいと思っていますが、それは結果的に中間設定ならば仕方がないというだけで、積極的に狙うものではないと思っています。それに今はまだ積極的に攻める時間ですし、そこで中間設定のことを考え出すとキリがないので考えないようにします。

まだ他に台がありますし、今日はカニ歩き作戦をとっているので移動しました。

3台目

3台目は、90Gでノーボーナスの台です。

この台は、打ち出すとすぐに単独REG、3G後にチェリーREG、その後9GでチェリーREGと、20G以内にいきなりREGを3回引きました。

僕が求めていたのは、この「お?」ってくる感じですね。

この時点では設定などわかりませんが、この与えられた情報だけをみれば、240Gノーボーナスの2台目よりも期待感はあります。

というわけでこの台でしばらく腰を落ち着けます。

 

そしてこの台を打っているとき、別の少し離れたところの台がREGラッシュをします。

一台は1000GでBIG2、REG9。

もう一台は、1200GでBIG4、REG13です。

サイッチー
なんだよこのホールは?BIGをREGに変換する裏モノでも使ってるのか?

と思うほどのシマ全体でのREGラッシュでした。

結論から言うと、この2台はどちらも高設定っぽい数値でフィニッシュしていました。本当に気合が入っている台はこういうレベルで先行してしまうんですよね。1000GでREG4とか5くらいは、設定1でも簡単に起きてしまうので、これだけで飛びつくのは危険ですが、さすがにこのレベルまで先行するとかなり期待が持てそうです。それでも絶対とは言えないのがジャグラーの難しいところですが。

両方とも、カチカチとか単独REGを意識していない年配の打ち手です。

 

これを見て

サイッチー
このどちらかが空いたらこっちに移動かな?

と考え始めます。

そして実際に、上にあげた台の一台が1500枚ほど出て満足ヤメされて空き台になりました。

さらっと書いていますが、空いた時点では1664G、BIG8(1/208)、REG9(1/184)、合算1/97です。これだけでまだ高設定とは言えないですが、朝からREG1/750の台を打つよりは期待感はありますよね。こういう数値の台が空いてくれるホールはなかなかないのではないでしょうか?僕の行く近隣の他ホールならばほぼ100%起き得ないことです。

僕が打っている3台目は、1648G、BIG7(1/235)、REG7(1/235)、と申し分ないですが、空き台になった台の方が数値もいい上に、「ひねくれ者の狙い台リスト」の一つに入っている台です。一応は狙い台でもあったので、それならば少しでも数字がいい方に移動します。それでうまくいくことも後悔することもありますが、根拠が同じくらいであれば、目に見えた数値を重視するのが後くされが少ないと思っています。

4台目

結局、この4台目を閉店まで打ち切りました。

僕に変わってからも絶好調で、5000Gくらいまでは合算1/100を維持していて、持ち玉も前の台から持ってきた分と合わせて3500枚近くあったのですが、そこからみるみる失速しました・・・

ここで、オカルト「5000Gを境に失速する説」が頭をもたげます。

以前、5000Gを境に台が豹変して、そのあとの3400GでBIG2回しか引けず、5000枚からの3000枚のまれを食らったことがあります。

そのため「5000Gでモードが50%で地獄モードBに移行する説」をまことしやかに信じている養分です・・・

 

今回は3000枚のまれではなく、2000枚ノマレほどで地獄モードを切り抜け、結果的に

7953GでBIG32(1/248)、REG35(1/226)、合算1/117という数値で終わりました。それでも高設定っぽい数値なのですが、途中の失速感がハンパじゃなかったです。

収支的には

投資150枚

回収2195枚

プラス38Kで終了となりました。

 

実は途中で、REGが先行しまくっていたもう一台の台が空き台になったのです。その台は3000枚ほど出たところで、打っていた年配の方が満足して帰られました。その台はしばらく空き台になっていたのですが、僕の台はそのときまだかなり強かったので移動しませんでした。

しかしそっちの台がむしろ強く、7080G、BIG32(1/221)、REG35(1/202)、合算1/105で 4300枚の差枚でフィニッシュしていました。

結果論で言えば移動すればよかったのですが、5000Gの時点では僕の台も合算1/100とかで推移していたため、移動しようとも考えなかったのですが、これはさすがにエスパーでない限りは予想できなくても仕方ないかなと思います。

移動の必要すらなかった説

そして打ち終わって見てデータを見ていると、あることに気づきました・・・

 

この日4台の台を打ったのですが、そのうちの3台(1台目、3台目、4台目)が高設定っぽい数値で終了していたのです。

1台目・・・5388G、BB29(1/185)、RB20(1/269)、合算1/109、差枚3400枚

2台目・・・5635G、BB19(1/296)、RB18(1/313)、合算1/152、差枚マイナス450枚

3台目・・・7999G、BB37(1/216)、RB24(1/333)、合算1/131、差枚2800枚

4台目・・・7953G、BB32(1/248)、RB35(1/221)、合算1/118、差枚2380枚

 

むしろ1台目を打ち切っていた方がいい結果だったという・・・

まあカニ歩き作戦を選んだのは僕なのでそこは後悔するところではありませんが。

しかしこの1台目、最初の750GでREG1回で僕がやめ、次に打った人が1100Gくらいまで打ち当たらずヤメ。

この時点ではBIG4(1/275)、REG1(1/1100)、合算1/220という状態で、長時間放置されていました。

しかしこんな台が終わってみれば合算1/109で 3400枚プラスとか、いかに浅いゲーム数のデータカウンターだけではわからない機種かわかりますね・・・

 

ただお伝えしたいのは、本当に強い状況のホールを見つけることができれば立ち回りなど多少適当でも勝ててしまうということです。

カチカチなどしなくても、単独REGなど見ていなくても高設定ならば勝ててしまうというのがジャグラーでもあります・・・

以前、ホールで知り合った専業の人とマイジャグラーの設定推測の話になり

「単独REGのみ重視する派」

「ブドウも重視する派」

という話になったことがあるのですが、その時に彼は「どっちでも収支は大して変わらない」と言ったのです。

その時はピンとこなかったのですが、今にして思えばそれは、「ホール選びが最重要で、ある程度いい状況のホールを選ぶことさえできれば設定推測とかはそこまで重要ではない」という意味なのかと思いました。まあ極端な話、全台設定6ならばどの台をどう推測しても、収支は同じになるわけですしね・・・

個々の台の判別とか押し引きも大事ですが、それ以上にこういう状況を見つけ出してそこに身をおくことが何よりも大事なのだと思います。

この日のこのホールは、マイジャグラーシリーズだけで20000枚以上のマイナス差枚となっていたので、いつも以上に還元してくれていました。こんな状況はそう頻繁にあることではありません。しかし、このような状況を見つけ出してそこに身を置くことがジャグラーの理想的な勝ち方なのかなと思った次第です。

-稼働記事

Copyright© 最低賃金を目指すスロット , 2018 All Rights Reserved.