稼働記事

平日もセコセコとハイエナに励むオッサン

投稿日:2017年11月8日 更新日:

先週末からかなり打っているのですが、全くいいところがなく、結構負けています。

 

多少ジャグラーも打ったのですが、こちらはちょい負けって感じです。

一応、設定が入ってそうな日に、打てそうな根拠のある台を打つようにはしているのですが、

最近はBIGが1/400以下、REGが1/250という、よくわからない展開になることが多いです。

定期的にくるんですよね、

「せめて設定1程度には引けてくれ!」

と叫びたくなるような時期が。

 

そもそもツモれてないのか、下ムラを食らって結果が出ていないのか、

それすらもわかりませんが、気持ちよく勝てていないということは、大した設定ではなかったのだと思います・・・

 

加えて、ハイエナも結構キツイです・・・

結果で見ると、そこまでキツイわけではないのですが、

調子のよかった頃のことを思うと、全然プラスにならない時期はあまり気持ちのいいものではありませんね。

 

というわけで、今日も仕事の後に打ってきました。

バジリスク絆:5スルー

10月に入ってから、全然新台が出ないから、どうしても旧基準機に稼働がいってしまうんでしょうかね。

 

最近は、バジリスク絆が結構拾えます。

 

結果、

投資4000円でBC当選。バイブして異色BC、そのままBT突入。

回収は、15000円。

短時間で終わってくれて感謝です。

バジリスク絆:360G

次も絆です・・・

今回は、BC間天井狙いです。

 

BC間天井狙いは、投資がそれなりにかさむくせに、回収がほぼ50枚とか、そういう終わり方が多いので、

基本的には、遅い時間になるまでは手を出さないようにしています。

 

というのも、僕が打っている地域は、非等価地域で、貯メダルは1日500枚上限なんです。

非等価再プレー上限がある店では、時間効率よりも、

現金投資を避けつつ、台数をこなせるようにペース配分することも重要かなと思っています。

 

こういう台にいきなり手を出してしまうと、それだけで当日分の貯メダルがなくなり、持ち玉も50枚とかになってしまい、

2台目以降は現金投資の割合がかなり高くなってしまい、損をしてしまうのです。

持ち玉があれば打てた台も、現金投資スタートになると、期待値がなくなってしまうこともあります。

 

なので、まだ早い時間帯では、ある程度持ち玉が作れそうな台を狙います。

 

で、遅い時間になってきて、時間のかかる天井狙いが難しくなってくると、

こういうゾーン狙い的な台で持ちメダルを消費させる感じにします。

 

今回の場合、1台目に出た750枚ちょいのメダルがあるし、

さすがに350Gを超えていれば、投資も低く済むので、打ちます。

 

打ち出すと、1ゲーム目に強チェリー。

そのまま、人別帳演出っていうんですか、青い巻物から始まってステップアップするやつ。

あれがでて、BCに当選します。

朧BCで消化して、最後は満月。

ハイハイワロスなんて言いながらクレオフする準備をしていたら、

「まだです!」

からBT突入。

 

1Gでレア役引いて、そのままBC+BT。自己最短記録です。

 

しかし、簡単に引いたATは単発というのが相場・・・

そして、そういう台は設定2みたいな・・・ 絆の場合、顕著に感じます。

 

むしろ、簡単に引いたATでもガシガシ伸びるのが高設定と、半分オカルトですが、半分真面目に考えています(^_^)

初期ストックだったり、継続率だったり、絆高確だったり、何かしら優遇されやすいですからね。

 

 BT終了後は、高確ステージです。

するとまた強チェリーを引き、弾正屋敷へ。

そこで弱チェリーからBCヒットして、同色BCに当選。

このBC中に、チャンス役からBTに当選したようで、そのまま2回目のBT突入。

 

しかし、こっちも単発・・・

 

結局、投資1000円、回収5000円という、ジャグラーのような展開で終了。

 

しかし、軽いBCのヒキに、

「今日はいける日か?」

なんて期待も持てます。

 

バジリスク絆:4スルー240G

また絆です・・・

 

どんだけ絆が好きなんだ、って感じですよ。

でも、これしかなかったので打ちます。

 

結果、

こいつに約22000円(1200枚)投資するハメになり、1台目と2台目で稼いだ持ち玉をほぼ全部飲まれます。

9回目のBCで射止めたBTは、2連で終了・・・

投資:22000円

回収:5000円

 

やっぱり、このパターンか・・・

最初の2台で勝った分を全部吐き出しました orz

バジリスク絆:5スルー100G

ここでホール移動して、また絆です・・・

最近は絆しかないような感じですね。。。

 

新基準機は、番長3以外はダメダメですよね。

でも、番長3って、ハイエナとしてはほとんど使えないですよね。

余談ですが、

番長3は、設定狙い・ハイエナ含めて、10回打って、1勝9敗。収支はマイナス135000円。

まだ15時間程度しか打っていないのに・・・時給換算ではマイナス9000円といいとこなしの成績です。

1回の最高出玉は500枚。残りはほとんど単発です。

 

番長3のハイエナとか無理ゲーですよ。

単発で終わって、どうせヒットしない引き戻しとかベルのゾーンをカバーしているうちに

単発の出玉は飲まれ、最悪の場合、追い銭までさせられるタチ悪っぷり・・・

なので、よほどの台でない限り、ムリに狙おうとはしていません・・・

 

話を戻しまして、

この絆は、

最初のBCを当てるまでに11000円突っ込みました・・・

そのあとは、

7スルー後に半月。

8スルー後に半月。

9回目のBCで突入。

クレジットの50枚でBCが3連してくれて、投資は11000円ですみました。

 

投資:11000円

回収:7500円

花の慶次:465G(宵越しでプラス1周期)

最後は花の慶次です。

465Gだとかなり浅い感じですが、ベタピン据え置き濃厚で、

前日は122Gと、1周期は回されているので、実際には565Gという感じですね。

 

この台、中段チェリーを引いて177枚終了とか、あまりいいイメージないです。

でも、好きなこともあります。

それは、通常時にMBが連打してクレジットからコインが溢れる瞬間です。

これぞ新基準って感じがいいですね。

逆にいうと、MBがハマると、かなりイライラします。

 

結果、887のゾーンでARTに当選しました。

 

あれ?リセットだったの?

と思いましたが、まあ結果オーライです。

 

しかも、最初からARTを一つストックした状態で始まっていました。

これって1187Gまで行ったときの恩恵と思っていたけど、それ以外でもあるんですね。

 

結果、

投資:8000円

回収:12000円

 

で終了です。

また負けた

結果、今日も負けました。

途中の絆で1200枚投資しているときは、今日も大敗かと思っていましたが、

最終的にはマイナスは1500円程度と、軽傷ですみました。

っていうか、このくらいなら感謝です。

こうやってしのいでいるうちに、どこかで誤爆してくれるといいんですが。

 

積んだ期待値は

絆5スルー:2000円

絆360G:1000円

絆4スルー:1500円

絆5スルー:2000円

慶次:2000円

 

で、計8500円くらいでしょうか。

夕方から午後9時くらいまでだったので、あまり時間はなかったのでよかったと思います。

何も拾えず、文字通り散歩だけして終わることもありますから。

そして、どうでもいいジャグラーを触って死んでしまうとか・・・

 

ある程度収支が落ち着くまでは、ハイエナに徹していこうかなと思います。

やっぱり、期待値がある程度見えることのメリットは大きいですね。

ジャグラーとかだと、自分が勝てる立ち回りをしているのか、短期間では見えてこないので、

特に今みたいな不調な時期は、本当に不安になるので、しばらくは控えようと思います。

 

あと、本文中で現金投資がどうたらと、少しうんちくを書きましたが、

今日、僕が現金で投資したのは1000円だけで、

それ以外は貯メダルと当日の持ち玉での遊技でした。

バジリスク絆のスルー回数天井狙いは、投資額がかなり荒れるので、結果論になってしまいますが、

今日の僕の場合、持ち玉比率が高く、換金ギャップをかなり抑えて遊技することができたと言えます。

 

非等価店でハイエナはできない、という人もいますが、

貯メダルと当日の持ち玉を最大限に活用し、それを複数のホールをまたいでやれば

非等価になっても、戦えるのかなと思っています。

非等価地域では、設定狙いしかせず、ハイエナなど眼中にない人も結構います。

というか、上手そうな人ほどそういう傾向があります。

なので、ライバルが少ない分、ハイエナ台を拾いやすいメリットもあるのかなと思います。

 

設定6の一本釣りで一気に期待値を取りに行く人もいれば、

僕みたいに、運動不足解消の散歩のノリで空き時間でハイエナをやってみる人もいます。

その辺は、人それぞれ、何を求めるかだと思いますね。

僕は、このマイナス収支が落ち着くまではかなりマメに打ちに行くと思います。

 

不調期で負けている方のほうがむしろ燃えてしまうのって、ギャンブルの本質かもしれませんね。

-稼働記事

Copyright© 最低賃金を目指すスロット , 2018 All Rights Reserved.