データ分析・攻略

バジリスク絆2のフリーズ(PBC)確率

どうも!

バジリスク絆2のフリーズ確率を計算してみました。

前作の絆ではおよそ1/50000というプレミアフラグでしたが、今作ではどうなのでしょう。

PBCの契機

PBCの抽選が行われるのは、リプレイB、巻物、共通ベル、強チェリー、チャンス目となっています。実質出現率は以下の通りです。

契機役 実質出現率
リプレイB 1/2558050
巻物 1/636201
共通ベル 1/10760248
強チェリー 1/1290138
チャンス目(通常時) 1/666161
チャンス目(非有利区間) 1/2932129
PBC合算 1/213996

どれも天文学的フラグですね。。。

今作は有利区間と非有利間では抽選が異なっていて、非有利区間中はチャンス目の1/32でPBCに当選します。この時だけは1/6273と破格の高さなのですが、非有利区間はAT終了後か天井BCスルー後の1ゲームしか消化できません。

非有利区間の滞在率を1/453(設定2のAT初当たり確率)と仮定すると実質発生率は上記のような天文学的数値になります。

 

さらにいえばAT中にはPBCの抽選がされないはずなので、通常とAT(BC含む)の比率が3:1程度だと仮定すると実質の出現率はさら下がって30万分の1くらいになります。

毎日朝から晩までフルで絆2だけをブン回してひと月に一度拝めるかどうかという確率ですね。

PBCの恩恵は?

前作よりも数倍引きづらくなったPBCですが、その恩恵は前作と大して変わりません。

80%継続のAT確定と祝言(1個or2個)となっており、66%継続の可能性があった前作よりは少しいいくらいです。

祝言モード時は最低でも継続するので単発終了はありませんが、1セット目でレア役を引けずに祝言を抜けて、2セット目に80%の継続抽選に漏れてAT終了という可能性はわりと現実的で、その場合は300枚程度の出玉で終わってしまう可能性があります。

こんなに重たいプレミアフラグならば、80%継続ではなくて夢幻(完走確定シナリオ)でもよかった気もするけど、それをしてしまうと絆の醍醐味である祝言のドキドキ感が薄れてしまうからしなかったのでしょうね。

それでもやっぱり引きたい方へ

重たすぎて存在すら忘れるほどのプレミアフラグな上に、有利区間の規制がある6号機ではどんなに頑張っても2400枚までなのでPBCの価値はそこまでなさそうですが、バジキッズとしては一度くらいは引きたいフラグですよね。

なりふり構わずPBCを引きたいという場合、非有利区間の台を1ゲームずつカニ歩く方法が最善かと思います。非有利区間中の1ゲームだけは1/6273でPBCを引けるので、リセット後の台を一台ずつカニ歩くのはいいかも知れませんね。このカニ歩き作戦はまどか叛逆や北斗天昇でもありましたが(非有利のレア役でAT直撃)。

絆2の非有利区間は、PBCだけでなくレア役からのエピソードBC、月下殲滅(真瞳術みたいなやつ)の抽選も受けられるので機械割は相当高いと思います。朝イチからエピソードBCにぶち込むのはわりと見ますし、隣の人がフリーズしたのを目撃した時も非有利区間のチャンス目からだったので、ここが一番可能性があると思います。

問題は、そう滅多に当たるものではないのでカニ歩いて全台スカ、ということを何度も繰り返しているうちに「人生の意味とはなんだろうか」という考えない方がいい疑問を抱えてしまうことと、少し目立ってしまうという点ですかね。カニ歩き禁止の店でやると怒られますし、あとはポケットから他店のメダルを取り出して1ゲームなんてのも出禁リスクでしかないので、やるならばパーソナル完備の店で貯メダル再プレーでカニ歩いて、全台スカッたら残ったコインをパーソナルに流して静かに消え去るのがいいのでしょう。

追記

これを書いた後に絆2のフリーズをネットで見ていたら、ハズレ目みたいな目からフリーズをしている映像を複数見ました。おそらくアプリの映像だとは思うのですが、もしハズレ目(純ハズレ、押し順ベルなど)でも抽選をしているのなら当選率は少し上がりそうですが、もしアプリで、さらに強制フラグなどでフリーズを発生させていたとなると実機と挙動が異なる可能性があるのでなんともいえないですね。

-データ分析・攻略

© 2020 最低賃金を目指すスロット