稼働記事

マイジャグラー設定狙い、調子に乗って大敗!

投稿日:2017年5月7日 更新日:

どうも!ジャグラー依存症患者のサイッチーです!

今日もマイジャグラーを設定狙いしましたが、少し調子に乗りすぎて大敗しました!

おそらくですが、たまたま掴んだ高設定台を捨てて、低設定台に乗り換えてしまいました。

実戦ホール

今日実戦したホールは、先月リニューアルしたホールです。

リニューアルってあまりアテにならないこともありますが、このホールは、今まで連休中にもかかわらず相当がんばっていました。

連休中でも特定日はしっかり出ていましたし、5月5日もジャグラーは相当な配分でした。

連日、ジャグラーで設定6をぶっちぎった履歴が複数ありました。

連休中は厳しいとよく言いますが、近年はこの傾向は必ずしも当たらないと思います。特にリニューアルしたホールやグランドオープンしたホールなど、がんばってそうなホールを見つけたら、連休中でも楽しめると思います。

ただ、そういうホールは連休後は注意ですね。逆に、連休後は、連休中に絞りまくってたホールが狙い目になりそうです。

抽選は最悪

抽選から参加しましたが、引いた番号は最悪でした。

入場すると、めぼしい狙い台は全て埋まっています。

反射的に、第一候補の狙い台の隣のマイジャグラーを押さえます。

なぜかというと、その場所だけ隣り合った2台のどちらかがアツそうだと思っていたからです。

隣の台は、前日高設定挙動の不発台で、今日の一番の狙い台でした。

しかし、このホールは高設定不発台の据え置きをする時としない時があります。

過去の傾向から、もし据え置かない場合は、隣の台が期待できると思ったのです。

そこで、当初の予定とは違うものの、とりあえずその台で実戦をすることにしました。

隣の台が高設定挙動を示したら撤退しようとは決めていますが、しかし、ジャグラーは、そんな簡単に高設定かどうかわかりません。

最初の2時間程度の挙動でわかった気になって早まった判断をしてもダメだし、かと言ってズルズルと引っ張ってもダメ。

訳のわからなさを楽しむのがジャグラーだと思っています(^_^);

隣の台が初っぱなから突っ走る

打ち始めると、僕の台はそこそこで挙動ながらBIGが引けません。ただ、設定差の大きいブドウ・単独REGが非常に良好です。

一方、隣の台はBIGを連打しますが、REGはあまり引いていません。

マイジャグラーって、こういう台がそのまま好調のまま突っ走ってしまうことが多いんですよね。

このホールは、強い日は設定6らしき台もあるものの、普段の当たり台は設定5くらいだと思っています。

なので、REGが少し足りないくらいで判断してしまうと当たり台を捨ててしまうことが多いのです。

中の設定が見えない以上、全ては憶測に過ぎませんが、このホールでは、BIGが突っ走った台は、多少REGが弱くても打つ価値があると思っています。このあたりもジャグラーが訳のわからない所以ですね・・・

別の狙い台が捨てられる

僕の台はBIGがあまり出ないものの、REGはよく引けていて、投資こそかさんでいますが、それほどの苦痛もなく打てています。

サイッチー
今日はこの台で3千ゲームくらいは様子を見るか

と思ってジュースを買いに行くと、朝イチ狙っていた台が空いています!

でも、履歴が終わっています!1500G回ってBIG5回、REG3回、合算1/188とかでした。モロ低設定です!

 

しかし、自分が打っていたまずまずの挙動の台を捨てて、即移動を決意します。

結果論で言えば、この移動が痛恨のミスでした。朝イチ僕が座っていた台が当たり台だったようです。

しかし、移動した時点でそのことは覚悟していたつもりでした。

サイッチー
もし抽選がよかったらあの狙い台に座ってたんだ。そしたら1500Gで合算1/188でもまだ続けてるはずだ。なら今からだってやる価値はあるじゃないか

さらに、

サイッチー
狙い台でもない台に、成り行きで座ってたまたま勝っても嬉しくない!だったら、本来の狙い台に座って負けた方がマシ!

そんな風に考えてました。アホですね・・・

常軌を逸してみた結果

僕の移動は、周りから見れば不可解な行動に移ったと思います。

ここ最近、予想外に調子が良かったので驕ってしまったのかもしれません。

ただ、これがおごりなのか、レベルアップを目指した立ち回りなのかはわかりません。

ジャグラーって打てば打つほど訳がわからないので、短時間の台の挙動だけではなく、ホール状況やクセなど、プラスアルファの根拠を強く持って稼働したい、と考えていました。

 

しかし、現実は冷酷です。

移動した台もREGばかり先行し、最後はハマりだけが連発し、42K負けました・・・・

 

結果を見れば、僕が愚かだったのでしょう。

そこそこの台を捨てて、わざわざクソ台に移動して、42K負けたのですから。

僕が捨てた台はその後は終始安定した挙動で3千枚出しています・・・

棚ぼたで座ったおじさんはホクホク顔で打っていました。

 

く、悔しい・・・

けど、仕方ない・・・

根拠を持って打ちたい

結果だけ見れば悔しさいっぱいです。

しかし、なんとなく成り行きで座った台で、今日たまたま出しても、いずれは消えてなくなる勝ちです。

ならば、根拠を持った台選びを重心に置いた立ち回りにシフトしたいと考えていました。

最初は気持ちを強く持っていかないと、いつまでも履歴を見て右往左往する立ち回りから抜け出せない。

幸いホールの状況もよく、ちょうどいい機会だから。そう思い、思い切ったことをしました。結果、痛い目を見ました・・・

 

おそらく、根拠だけで全ツッパするのではなく、シマの状況なども臨機応変に判断していかないといけないんでしょう。

しかし、ジャグラーを知れば知るほど、2000ゲーム程度で設定なんか分かりっこない、という思うようになり、ちょっとした挙動で心が揺れるのも良くないと思っています。

まあ、何事もバランスが大事なんでしょうね。この辺も、経験とともに身につく感覚なのでしょうか?

 

いやあ、難しい・・・

単純に考えても痛い目を見るし、深読みしてもダメ・・・

 

ジャグラーの稼働は、長期的視点で考えないといけないでしょうね。

期待収支を推定してみる

こういう場合、1日単位での収支は無視して、期待値を意識するのが精神衛生的にはいいのかなと思っています。

期待値で考えるとこうなります。

  • 1台目(設定4と仮定)・・・104%を2000G弱、期待収支は約+200枚
  • 2台目(設定2と仮定)・・・98%を2500G弱、期待収支は約-150枚

設定は推定ですが、こう考えると、期待値的にはプラス50枚だったことになります。

プラス50枚の期待値でマイナス42K。波が穏やかなAタイプでもこのくらいはブレますよね。

 

もしかすると、1台目は設定5だったかもしれません。逆に2台とも設定1とか2だったかもしれません。

外から設定が見えない以上、仮定で話を進めるしかありません。そしてある程度の期間で収支を見て、自分の立ち回りが正しかったのかどうかを評価しないといけないなと思います。

だからジャグラーは難しいんですね・・・

ホールが設定を使っているかどうかだって、ある程度のデータを見ていかないと分かりません。

ジャグラーで結果を出すには、データを蓄積しないといけないとつくづく思いました。

おまけ(中段チェリー)

今日は、いいところが何もなく、ただひたすらレバーを叩くだけの1日でしたが、一度だけ、シャッターチャンスが訪れました (^_^)

停止時は通常点灯で、一枚がけしたら色が変化しました。

僕は、GOGOの字と背景が青いバージョンのやつが好きなんですよ。まあ、なんでも嬉しいですが (^_^)

よく見るとガラスに引っかきキズが見えますね・・・美しいランプを汚しやがって!

 

 

-稼働記事

Copyright© 最低賃金を目指すスロット , 2018 All Rights Reserved.