稼働記事

沖ドキで期待値2円稼働・・・からのフリーズ!

投稿日:2017年4月23日 更新日:

※ 本記事は再掲載記事です。

散歩がてらホール巡りをしていたら、沖ドキを拾いましたが、打っている最中に自分の勘違いに気づき、実は期待値が2円と発覚、2円を賭けてひと勝負してきました(^_^)

家から最寄りホールまで散歩

今日は好天につき、散歩がてら軽くホールに行きました。

電車に乗るとすぐなんですが、天気もいいのでちょっと遠回りして歩きます。

まず最初に入ったホールは、僕が好きなジャグラーやハナハナは相当キツイ印象です。

このホールで無理して打つ必要はないのですが、退屈なので適当な台を探します。

ロクな台がなく、機械割が高い台を遊びと割り切って打つか、ハイエナをするくらいしかできません。

そんなわけで、ハナビの適当な空き台に座ります。

すぐにボーナスを引きますが、どうしてもやる気になれず、ちょい勝ちで撤収。

僕は、4号機のハナビの頃に一番スロットを打ち込んでいて、

いわゆるおっさんの「あの頃を再び」的な感じでまたスロットを始めたのですが、

いざおっさんになると目押しがかったるくて、今ではジャグラーくらいがちょうどいいと思っています。

まあ、ハナビはラクな方ですが、サンダーVは目が痛くなるのではもう触りたくないレベルです (X_X)

アクロス台に関して

最近のアクロスの台って、設定1でも機械割100%みたいなのが多いですよね。

しかし僕はかなり懐疑的です。特にハナビに関しては厳しいです。

設定1でも機械割100%の条件が、

  • 小役を全部取る(一枚役以外)
  • ボーナスは成立ゲームで察知
  • ボーナス・RT中の目押しはきちんとできる

です。

しかし、最大の問題は、ボーナスを成立ゲームで察知できないことです。

リーチ目が出てからボーナスが成立した、と言っている人がいますが、ハナビに関しては必ずしもそうではありません。

ボーナス成立ゲームには、ボーナスが成立していない時にも出るフツーな形で止まることが意外と多いのです。

そんな出目でフラッシュもなければ、普通の人は次のゲームも3枚がけで消化するでしょう。

これだけで機械割は削られるので、100%は達成できないでしょう。

とはいえ、同じ設定1ならば、機械割が96%とかのジャグラーの設定1よりは甘いので、

どうしても打つならアクロス系がオススメですね。

沖ドキ3スルー700Gを拾った!

ハナビはちょい勝ちで撤収して、天気もいいので散歩がてら電車に乗り移動します。

次になんとなく入ったホールでは、ボーナス後700Gの沖ドキを発見。

初めて入ったホールでデータ機器が見慣れないやつでした。

履歴ボタンを押しても、変なグラフィカルなゲーム数間隔図見たいあのが出てきます。

これを何とか読み解くと、どうやら天国3回スルーの模様。

3回スルーの700Gなら、期待値2000円はありそうです。

サイッチー
おいしい台をゲットしたぜ。

さすが、期待値のためなら電車の移動も厭わないサイッチー様だ!

などど、何も疑問を持たずに打ち始めます。

しかし、3000円くらい回したところで上を見ると・・・

今度はきちんとゲーム数の詳細履歴が表示されています。

これで見ると、この台は天国0回スルー・・・ってオイ、これ通常A濃厚じゃないっすか!

トイレに立つふりをして隅っこに移動して、スマホで期待値を確認します・・・

天国スルー0回で700Gハマりの場合、期待値は実に2円。。。

ヘタレな僕は頭が真っ白になります。

サイッチー
おいおい、期待値2円かよ・・・

これって、当たってもどうせ単発で、その時点で数十枚手に持って撤収ってパターンだろ?

だからと言って、今すでに800G近いので今さらやめる理由もありません。

打ち続けますが、ここでまた不安が・・・

サイッチー
天井単発ならいいけど、通常Bとか確定したらどうしよう・・・

やめるにやめられないなあ

などと考えます。やめたきゃやめればいいし、通常Bが確定したら喜ぶ話なのですがね。

ヘタレなメンタルがいつも足を引っ張ります。

 

結局、天井まで連れて行かれ、通常点灯からREGしました。

投資14K也。

前任者のペナルティはなかったので、1000Gで即光りました。

前に1050Gくらいまで引っ張られたことがあったので、丁寧に打っていた前任者に感謝です。

 

REG終了後、さっさと32G回して帰ろうと思っていたら、3Gで光りました。

通常Aから一発天国に行ったんでしょうかね?

ありがたや、と思って打っていると、REGばかり4連で泣きそうになります。。。

レア役なしでもロングフリーズ発生

しかし、ここで事は起こりました。

REG消化中に押し順ベルから1G連告知が入りました。

ボーナス終了後、「次のモードはどうかな」と思いつつ、光るとわかっているハイビスカスを凝視しながら1G目のレバーを叩きます。

すると、

ロングフリーズ発生!超ドキドキモード確定です!

そしてこの曲が・・・

ただの1G連がなぜロングフリーズなのか、嬉しさを抑えながら調べてみました。

すると、通常のボーナス当選時でも0.06%(1/1600)で超ドキドキモードに移行するそうです。

そういえば沖ドキトロピカルでも、同じようなフリーズを経験しました。

どちらの機種も中段チェリーすら引いたこともないのに・・・スロッカスリーマンでもたまには薄いところ引けるんですね。

結果、そこから19連して、3000枚以上回収しました。

まあ、期待値2円からのギャンブルだったので、ただの運ですがw

以前、沖ドキで痛恨のミスを犯して45K食らったので、その分を返してもらった気分です。

本当にあった「沖ドキ!」の怖い話

※ この記事は、過去記事の再掲載記事となります。 沖ドキは、シンプルなゲーム性、奥深いモード仕様、裏モノ顔負けの波の荒さで人気を博しています。 先日、通常Bモード狙いで痛恨のミスを犯してしまいました。 ...

続きを見る

導入からかなり時間が経ちましたが、沖ドキはまだまだホールのメイン機種ですね。

稼働もよくて、利益も取れて、一発の出玉もあり、シンプルな分誰でも遊べて、ハイエナもできる。

 

ユニバは、バジリスク絆、ゴッド凱旋、ハーデス、沖ドキ、と本当にホールと打ち手の双方を喜ばせる機種が作るのがうまいと思います。

 

僕の地域では、沖ドキの設定状況はよくないので、設定狙いには期待できませんが、やっぱりたまにはいいなと思いました。

500万ゲームのデータからみる沖ドキの機械割

このページの内容圧倒的人気の沖ドキホールに関して沖ドキのデータ公開設定①の機械割を下回る理由押し順ミスのペナルティ閉店取りこぼし稼働率は高いデータから読み解く機械割が低い予想以上だった店の儲け勝率「沖 ...

続きを見る

-稼働記事
-

Copyright© 最低賃金を目指すスロット , 2018 All Rights Reserved.