データ分析・攻略

ガチの立ち回り番組「しのけんの喰うなら打てるか」を見てみた

投稿日:2017年9月8日 更新日:

「しのけんの喰うなら打てるか?」という名前のパチスロ番組があるのをご存知ですか?

これまでにはない新しいタイプの番組である意味度肝を抜かれました。

個人的にはかなりツボにはまりました。

まだ始まったばかりの番組ですが、とりあえず最初の3回をみたのでその感想をお届けしたいと思います。

ガチプロの立ち回りを見せる番組

この番組は、パチスロ攻略マガジン屈指のガチプロと呼ばれるライターたちが出演して、ホールを攻略する様子を伝える番組になっています。

主演者は、しのけん、銀太郎、勝平、ヘミニクの4人で、ガチプロと呼ばれる彼らは、とにかく勝ちに徹した立ち回りで稼いでいるようです。

 

そんな4人が指定されたホールへ行き朝からホールを攻略するというのです。

リセット傾向、設定配分、客層、ホールのクセ。

初見のホールでガチの勝つための立ち回りを繰り広げる番組!

ゾクゾクしますね。

見(ケン)に徹するガチプロ

しかし現実には、このガチプロたちはとにかく打たないのです。

ひたすら「見(ケン)」の姿勢を貫きます。

 

悪いことに、収録日は特定日の翌日・・・

盛り上がった次の日とあって、客付きもそれほどよくなかったりします・・・

初見のホールですからとにかく慎重に動きます。

全員、攻めっ気はゼロです。

 

稼いでそうな人って、攻めっ気がないんですよね。

ビビリかよってくらいに慎重だったりします。

そんな感じで、とにかくホールの状況や傾向を把握しようと努めます。

 

最初の2回の放送で、打ったのは本当にわずかでした。

それ以外の時間はとにかく「見(ケン)」

 

途中から、動画的にも何か打たないとマズイと思ったのか、打てそうな台を探すのですが・・・

でもやっぱり根拠が足りなくて打ち出せない(笑)

 

出演者同士で「あの台どうですか?打ってみてくださいよ?」とか、お互いに打たせようとしています。

しかしみんなお互いに牽制しあって、打たない(笑)

 

途中からは

「誰が誰に打たせるのか?」

「誰が最後まで打たないか?」

を競うような番組になっていました。

 

「一体、誰がいつ、どんな根拠でどんな台を打つんだ?」

興味津々です。

 

「最終的に誰が何を打ったのか?」

「高設定にたどり着けたのか?」

は見てのお楽しみということにw

新しいコンセプト

一般的にウケる動画というのは、

イケメンライター、美人ライター、または強烈な個性でトークも面白いライターが出演。

一般客の上乗せ特化ゾーンの消化代行して和気あいあいしたり。

人気機種を打って、フリーズ引いたりはたまた大ハマリを食らったり、そこからの起死回生とか。

そういった極端な展開が見る側にも楽しんでもらえます。

 

その手の動画だと、ライターはとりあえずなんらかの台を打ちます。

実戦動画なんだから当たり前ですよね。

だいたい、最初は看板機種を狙う。

とはいえ、昨今は指定台とかネットで叩かれるのも面倒だから、抽選から平等に参加します。

抽選番号が悪くて看板機種が取れなくてもとにかく打つ。

スロット台が取れなくてもパチンコを打つ。

 

当たり前ですが打つのが仕事ですもんね。

 

ガチな立ち回りを見せる黒バラ軍団とかの番組でも、結構打つ。

リセット狙いとか、結構低い期待値でも攻める。

設定狙いも、ちょっと弱めの根拠でも攻める。

打てる台がなくて徘徊している時間も結構ありますが、さすがに徘徊だけというのもマズイみたいで積極的に打つ。

 

「しのけんの喰うなら打てるか?」はそれとは違ったコンセプトです。

実戦するまでの根拠を積み上げていく過程を見せる番組になっています。

こんな番組はおそらく今までになかったと思います。

しかしこれがパチプロのリアルなんだと思います。

収録という条件があるので、完全にリアルでない部分もあります。

 

たとえば

  • 初見のホールをリサーチするのに、わざわざ特定日の翌日には来ないハズ
  • さすがにここまで稼働が悪くて状況が動かないなら、他のホールもあわせて見たり、ホール移動してしまったり、もっと柔軟に動いているハズ
  • 普段は、初見のホールのリサーチばかりではなくて、すでに傾向とか状況を把握しているホールで勝負しているハズ
  • 逆に、傾向をよく知っているホールならば、リセット傾向とか設定投入の傾向とかを熟知しているので、もっと果敢に攻められているハズ

だから、この番組がガチのリアルということにはならないでしょう。

でも、今までにあった他のどの動画よりもリアル感は伝わってきます。

評価はイマイチだけど・・・

残念ながらというか予想通り(!)というか、番組の評価は芳しくありませんでした。

「さっさと打て」「つまらん」とかそういうコメントが多かったと思います。

 

「リアルならとっくにホール移動してるやろ」という意見もありました。

たしかににこの点については同意です。

 

収録という条件なのでこの辺は仕方ないですよね。

そして、この番組にどのくらい需要があるのかはナゾですw・・・

 

僕は、今後の展開に期待したいと思います。

初回の放送は初見のホールを見破るという段階でしたが、このホールに何度も通って情報を蓄積していき、蓄積した情報から傾向をあぶり出し、そのあとは高設定をツモりまくり!みたいなところを見てみたいものです。

とは言えこのガチプロライターたちは、高設定をツモっても喜びもせずひたすらブン回しそうなので、どうしても一般的な意味での「いい画」にはならなそうですねw

無料でないのが残念・・・

「しのけんの喰うなら打てるか?」を簡単に紹介しました。

全然打たないけど、パチスロで稼ごうとなるとこのくらいの徹底さが必要なんだなと言うことがヒシヒシと伝わって来て、個人的には好きです。

しかし一つだけ残念なことが・・・

 

この動画、無料では見れないんです。

これを見るにはサイトセブンTVというサイトの有料会員にならないといけません。

サイトセブンTVですが正直高いです。

 

月980円です。。

 

僕はしのけんの立ち回り指南番組があると知って、興味があったのですぐにみてみようと思いとりあえずすぐに有料会員になりました。

 

話は逸れますが、Kindle UnlimitedというAmazonの本の読み放題サービスがありますよね。

僕、それに加入したまま1年近くずっと放置していたんです。

正直なところ、最初の頃はタダでも読みたいと思えない本ばかりでした。

そのうち良くなるんだろうと思っていたら、加入したことすら忘れて、1年間放置していました・・・

でも、1年近く経っても読めるのは同じような本ばっかりで全然よくなっていません。

そこで決心しました。

Kindle Unlimitedを解約してサイトセブンTVの会員になろうと。

 

会員になるなり真っ先にしのけんの番組を見ました。

その内容はこちらでご紹介した通りです。

そしてその後は、他にどんな番組があるのかなといろいろ漁ってみたんですが・・・

 

正直ひどい・・・

ライターがパチンコ・パチスロを打つ動画ばっかりでした(当たり前ですが)。

あの手の動画なら、YouTubeでも無料動画がたくさんあります。

まあ他でないものといえば、サイトセブンTVにはいまや大御所的な、歯並びがステキなチーマー上がりだというライターさんの動画がズラリとあります。

彼のファンなら月980円の価値はあるかも?

でも僕は正直興味なかったです・・・

 

彼の動画も見てみましたが、内容的にはアレなものもあります。

先パイが後輩をいびるような時代錯誤的なトーンが多いですね。

ある動画では、一般のお客さんが上乗せ特化(凱旋のSGG)を消化していたところ、大声を出してそのお客さんをどかしたんです。

このSGGは、そのお客さんが自分のお金で自力で引いたものですよ。

それを有名ライター氏が勝手に消化してしまうのです。しかも押し順ミスまでして。

 

さすがにそのお客さんも少し怒っていました。

あんなのアウトでしょう。

あのシーンを編集でカットしなかった制作側も、カットさせなかった管理側もどうかと思います。

カットしたからって事実が消えるわけではないんですが。

面白いとでも思ったんでしょうかね。

 

自分で言うのもなんですが、僕はかなり礼儀正しいというかおとなしい人間なんですが、これをされたらさすがにブチ切れます。

と言っても手荒なことはせず、すぐにその様子をスマホで動画に撮影してネットにさらす準備をします。

そしてホールの責任者を呼びます。

「ライターを呼んだのはお前らだろう?だったらこの問題はお前らの責任だろうが」

「夢にまで見たSGGだぞ。あれにぶち込むまでに、今までにいくら使ってきたか知ってるのか?」

「それを見ず知らずの人間が勝手に消化しやがった」

「オレのSGGを返せ、今すぐだ。元どおりの状態で返せ」

示談とか菓子折りとかは一切拒否で、ひたすら謝罪を要求します。

 

スマホを動画撮影をしたままの状態で

「あいつとホールの責任者で揃って謝罪しろ。連帯責任だ」

どうせ謝罪などしないですから、その様子を一部始終撮影してネットでさらします。

 

たぶん、このくらい怒ってしまうと思います。

 

で、サイトセブンTVにお金を払うということは、ああいう動画をサポートする姿勢を示すことになるのかなと思いました・・・

しのけんの番組は好きだったけど、他の番組がアレすぎて・・・

たぶん、僕みたいな客は少数派なんでしょうが・・・

いうならば、しのけんの番組だけに980円払うのかどうかという判断になりそうです。

 

と、ここまで書いていたらニュースがありました。

パチマガスロマガのサイトから「しのけんの喰うなら打てるか?」の動画を単体で購入することもできるみたいです。

僕はこっちに切り替えようと思います。

興味がある方はぜひご覧ください!

あまり期待はせずに・・・

-データ分析・攻略

Copyright© 最低賃金を目指すスロット , 2018 All Rights Reserved.