データ分析・攻略

最近ホールでよく見る超ハイリスクな行為

投稿日:2017年9月13日 更新日:

今回は、絶対に避けるべき超ハイリスクな行為について書きたいと思います。

それはズバリ、置き引きのリスクです。

パチンコ屋におけるハイリスクな行為

こんなブログで、

「盗難や置き引きには注意しましょう」

 

なんて正面切って言われても、

「学校の先生かよ。余計なお世話だぜ」

と思われるかもしれません。

 

しかし、言わせてください!

最近本当によく見るんです。

  • スマホで台確保する人
  • 財布とかスマホを台の上に置いて打つ人
  • ICカードを挿したまま離席する人
  • ウェストバッグなどを台の上に置いている人
  • カバンとかを椅子の上に置いて台確保する人

これらすべて、どうぞ盗んでくださいと言っているようにしか見えません。

こういう無防備な人が盗難被害にあっても、心の底から同情はできない気が・・・

不謹慎は承知の上ですが、むしろ仕方がないとさえ思ってしまいます・・・

平和ボケ?

財布やICカードはともかく、スマホに関しては、

「今どき、スマホなんか誰でも持っているから、盗まれねえよ」

と思うかもしれません。

 

あなたは、他人のスマホなど盗まないでしょう。

僕も盗みません。

正直、他人のスマホなど何の価値も感じません。

 

それに、あれだけ監視カメラがある環境で盗みを働けば、まず特定されてしまいます。

だから、ホール内で盗難をするなど、リスクしかないと思います。

冷静に考えればリスクを冒してまで盗む意味はありません。

 

しかし、それでも盗む人はいます。

そこにスマホがあったから(盗んだ)。

「そこに山があったから」みたいなノリですね。

スロッターで言えば、「そこに凱旋の1400Gが落ちていたから」みたいな。

 

一見無価値な中古のスマホでも、あるルートに持ち込めば結構な値段で買い取ってくれる。

そんな盗難スマホは、某国経由で再処理されているのかもしれません。

もしかすると、一般人には知らないそんなルートがあるのかもしれません。

 

しかし手を出す人は、条件反射的に手が出てしまうのだと思います・・・

 

盗む人って、それが道徳的にどうとか、捕まった時のリスクがどうとか、そんなことは考えていないはずです。

監視カメラがどうとかも、やるときは考えていないのでしょう。

だって、普通に考えたらリスクしかないですからね。

そういうことは、捕まってしまった場合に、あとから考えるのではないか。

捕まったところで、「凱旋で天井単発食らった。まあ、しゃーない」くらいのノリです。

盗られる方が悪い

法的にも、道徳的にも、盗んだ側が悪いのは当然です。

でも、そんなことを言っても、盗まれたモノは返ってきません。

 

乱暴な言い方ですが、スキを見せた方にも問題はあると思います。

 

先日など、財布を下皿に突っ込んで台を確保してあるのを見ました。

あれにはマジでビビりました。

どんだけお花畑なのかと・・・

 

あまりにも危ないから、どうにかしてあげようと思いました。

でも、自分がその財布を手にとった瞬間に、もしも持ち主が帰ってきたら・・・

自分が犯罪者になります。

僕の犯罪係数が100になり、無限KEEP OUT(出禁)モードに突入するのは間違いありません。

 

だから、ヘタに手を触れるわけにはいかない。

かといって、近くで見張っているのも怪しさ満点だし・・・

結局、見て見ぬ振りをしましたw

 

店員さんを呼んで、盗られないように見ておいてあげてください、とか言えばよかったんでしょうが、そこまで気が回りませんでした。

まあ、僕はただの客ですし。

あんな自殺行為、する方が悪い。

あんな平和ボケしたやつは、いっぺんパクられて、目を覚ました方がいい・・・

ここは無法の荒野や!

そう開き直りましたw

 

普通に考えて、財布をパクられた時点でスロットどころじゃないというか、詰み確定ですよね。

自分が押さえた台は空き台状態になり、別の人に押さえられ・・・

っていうか、それ以前に打つ金が全部なくなってるし・・・

店員さんに訴え出ても、当然何もできません。

警察に行き、被害届を提出し、電車賃を借りて帰宅。ビールも買って帰る金などなく・・・

監視カメラの映像を見ても、パクったヤツがわかるだけで、やっぱり財布は帰ってこない・・・

銀行、カード会社に連絡してカードを止めてもらい・・・

翌日以降は、キャッシュカード、免許証、クレジットカード、その他諸々の再発行手続き・・・

考えただけで恐ろしいです。

 

最近では、計画的な犯行もあるそうです。

 

最初から置き引き目的でホールに入り、ハイエナ台を探すような感じで貴重品を探す。

めぼしいものを見つけ次第盗み、即座に退店するようです。

出来心で盗むのはまだ可愛げがありますが、これこそ恐ろしいです。

 

こんな計画犯が出てきたのは、おそらく、そうやって無防備に貴重品を置いていく人があまりにも多いからだと思います。

「最近のパチ屋の客は無防備だから、店内をさっと一周すれば、何かしら金目のものがある」

と犯罪者に口実を与えてしまっているのではないでしょうか?

財布を外に出したい気持ちもわかる・・・

僕は身軽な格好が好きなので、カバンとか持ち歩くのが嫌いです。

財布もスマホも全部ズボンのポケットの中に入っています。

 

そういう人間からすると、財布を台の上に置く人の気持ちも、3%くらいはわからないでもないです。

 

長財布を使っている人は、椅子に座ると、財布がポケットから半分くらいはみ出てしまいます。

あれがうっかりポケットから出てしまい、下に落ちようもんなら、それこそ大変です。

だから、そうならないように、あらかじめ台の上に置いているのでしょう。

 

座っているとお尻に当たって邪魔ですしね。

 

僕は、長財布ではありませんが、お尻のポケットにいつも入れています。

これ、夏場なんかは意外ときついんです。

ずっと座っていると、かなり蒸れるので、革の財布とかだとかなり傷みます。汗の匂いもついてしまうし・・・

この夏で結構傷んでしまったので、新しいのを買わないといけないと思っています・・・

あと、カード類にヒビが入るリスクもあります・・・

だから、財布をポケットに入れておきたくない気持ちもよくわかります。

 

でも、僕は台の上に置く気にはなれません。

 

なんかの拍子に忘れて席を外してしまいそうです。

なんか夢中になって忘れてしまいそうで怖いし。

落ちたコインを拾う一瞬とかで盗まれても気づかないし。

 

僕の場合は、お尻のポケットから前のポケットに移動して打ったりしますね。

それでも邪魔ですが、財布がなくなるよりはマシかと思っています・・・

台確保はなくなってもいいもので

昔は、パチンコ客イコール喫煙者だったので、タバコの箱で台を確保すればよかったのですが、最近はそうも行きません。

僕は禁煙したので、タバコの箱がなく、台の確保にちょうどいいモノがなかったりします。

 

仕方ないので、小役カウンターを入れたり、ペットボトルの飲み物を持っていたら、それを突っ込んだり。とりあえず50枚借りたり。

 

冬場は、コートとかを着ていて、ポケットもいっぱいあるので、吸わないけどタバコの箱を一つ持っていました。

大きい箱だと邪魔なので、小さい箱のヤツです。ショートホープとかショートピースの箱が便利でしたw

タバコを持っていても、もう吸わないという自信があるからできるワザですが、

禁煙してまだ日が浅くて、タバコへの誘惑が残っている人はやめたほうがいいかも・・・

ICカードを盗まれそうになった経験

こんな退屈な記事をエラそうに書いているから、僕はいつも防御が完ぺきなのか言えば、そんなことはありません。

 

ハマっている時とか、ちょっと放心状態で、会員カードが入ったまま席を立ってしまうことがたまにあります。

会員カードはあまり盗むメリットがないと思いますが、現金投資中のICカードとなると現金と同じです。

 

一番危なかったのは、現金投資でバジリスク絆を打っていた時です。

キツイ展開をくらい、やめどきを探っていた時のことです。

 

一度トイレに行って、一呼吸入れてから考えようと思いました。

サンドにはICカードが残っていたので、返却ボタンを押します。

するとカードが出てきて、サンドのランプが点滅します。

僕は、何を思ったか、カードが残った状態のまま、トイレに行きました。

 

トイレに行く途中で、ハッと我に帰り、自分の台に走って戻ります。

すると、知らないおじさんが、僕の台めがけて超早歩きで接近していたのです!

明らかに、僕の台のサンドめがけています。

僕は、その様子を後ろから見ていました。

 

僕は走りました。

 

おじさんが僕のカードを取ろうとする直前に追いつき、僕は自分のカードを取りました。

おじさんからすると、後ろから僕が走って来ていることは見えていなかったので、相当面食らっていました。

おじさんは、とっさに僕の右横の空き台に座ります。

そして、台のデータをポチポチ・・・

僕は息が上がりながらも、自分の台に座ります。

おじさんは、気まずかったのか、右横の台をポチポチポチ・・・

ポチポチポチポチ・・・

 

1分くらいポチった後、首を傾げながら立ち上がり、どこかへ消えて行きましたww

オッサン、その台は朝からBCが1回当たっただけで、そんなにポチポチしても何もわからんやろw

 

もし僕から彼に「今、人のカード取ろうとしたろ!」とでも言えば、新しい展開があったのかもしれません。

まあ水掛け論になって、店員さんが来て、「まあまあ」となって終わるのでしょうが・・・

今回、カードを抜き忘れたのは明らかに自分のミスでした。

だから、自分のカードを確保できただけでひとまず安心だったので、何もしませんでした。

しかし、あのポチポチして逃げる立ち回りは、慣れた手つきでしたw

あんなんやったらカメラで一発バレるのに、魔が差してしまう人っていると思います。

 

まあ、ICカードの残高は1000円だけだったんですがw

 

僕自身、子供の頃はどうしようもないガキでした。

人のもの、家族のもの、お店のもの、神社の賽銭。

なんでもかんでも盗み、そして毎回毎回捕まっていました。

僕の場合、盗みの才能はなかったようです・・・

そんな僕ですが、ある時から、他人様のものを盗ろうという発想が完全に消えていました。

時期的な問題だったのか、もうやり尽くしたから満足したのかもしれません。

女遊びなんかと似たようなものかもw

あの頃の悪ガキは、スマホやカードが落ちていたら、打っている人に教えてあげたり、店員さんに届けるおっさんになりましたw

 

盗癖って、道徳とかの問題ではなく、病気みたいなものだと思います。

自分も子供の頃そういう時期があったからわかるのですが、動機はなかったりします。

いわゆる出来心というやつで、魔が差したり、条件反射的にやってしまうパターンが多いです。

そういう人が世の中に一定数存在する前提でいきましょう。

彼らに、悪さをするチャンスを与えないのも、優しさというか、マナーの一つです。

 

今回は、最近本当に、無防備な人が増えたと思うので、記事にさせていただきました。

パチンコ屋のマイク放送でもいつもいっていますが、

「万が一盗難にあっても、当店は責任を負いかねます」

というのが基本姿勢です。

 

実際、監視カメラの確認くらいは協力してくれるでしょうけど、それで犯人が捕まるわけでもありません。

犯人を捕まえても、お金が帰ってくるとも限らない・・・

 

店からしても、あれだけ注意を喚起しているのに被害に合うやつなんか面倒くさいと思っているかもしれません。

となると、泥棒以外、誰もトクしていないですよね・・・

 

財布とかの盗難被害にあった時の面倒くささは半端じゃありません。

最近では、計画的にホールに入ってヒットアンドアウェイで盗難を働くものもいるそうですので、お互いに、十分に用心しましょう。

 

以上、どうでもいい内容だったかもしれませんが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

パチンコ・パチスロを打って負けるのならまだ諦めがつきますが、盗難でお金を失うのは後味が悪いと思うので、皆さんもぜひご注意ください。

-データ分析・攻略

Copyright© 最低賃金を目指すスロット , 2018 All Rights Reserved.