稼働記事

平日に仕事を休んでスロット。プレミアフラグを引く方法?

投稿日:

どうも!

金曜日の祝日の前後に自分の有給と合わせて長めの連休にしたスロッカスです。

「ちょっと紅葉を見に」

なんてカッコイイ理由があればいいのですが、無趣味な僕にはそんな予定などなく、ただただスロットに興じているだけのどうしようもない人間です。

僕は与えられた有給は絶対に使い切ります。「有給が溜まっていて使いきれない」とか「使いきれないまま2年が過ぎて消滅した?」なんて話も聞きますが、僕には無縁ですね。

日本は未消化の有給を買い取ってはいけない法律なので、大抵は転職時に「有休消化」という名目で有給を取るわけですが、現状を考えれば、有給を取らせなかった事業者に罰則を課すか、買い取りを認めるべきだと思いますね。

僕は他人が何を言おうと気にせず休みますし、睡眠時間を削ったり休みを返上しなければ終わらないような仕事ならそんなものはムリして終わらせずに問題として表面化させた方がいいとすら思っています。もちろんケースバイケースで、緊急事態はあります。しかし慢性的に仕事が終わらない場合、従業員の能力が足りないかスケジュールにムリがあるかのいずれかですが、僕の能力が足りないと会社が判断するならクビを切ればいいし、そうでないなら予定を組んだ人間が責任を負うべきだと思います。真面目な人の善意を搾取して、休日返上・サービス残業を前提に成り立っている会社は全部消えてなくなればいいと思います・・・

などとスロットに関係ないことを少し書いたわけですが・・・・こう書いてみると僕はかなりイヤなヤツですね。こう見えても若い頃は仕事中毒みたいな人間だったのですが、ある頃から醒めてしまいました。人生最後の瞬間、人は自分の人生の走馬灯を見るといいますが、それが仕事ばっかりだったらどうでしょう?それが自分にとって大きな意味のある仕事ならいいですが、誰にも認められず日の目も見ないどうでもいい会社特有のルールのためだけに自分を犠牲にするのはどうかなと・・・僕ならGOGOランプが半分くらい混ざっていてちょうどいいくらいです。

・・・などと訳のわからない理由を述べて仕事を休み、結局はパチスロしかしていないという大バカ者なわけですが、他人に迷惑がかからなければいいんじゃないかと思っています(^_^;)

ゾロ目の日に朝から

というわけで朝からスロットです。

この日はゾロ目の日がアツいと思われるホールがあり、そこへ行きました。

平日に仕事を休んで朝からパチスロ。

こんな日こそAT機とかを打ちたい気分ですね。

僕はジャグラーが好きですが、かといってジャグラーだけを打ちたいというわけでもなく、本当はバジリスク絆とか他のAT機なんかも打ってみたい気持ちはあります。

しかし仕事帰りの夕方以降にAT機の設定狙いをするのは現実的ではありません。夕方以降にホールにきても、よさげな台はすでに誰かが打っていてヤメません。空き台から打つにしても、そもそもヤメられるまでの挙動(確定が出たとか奇数っぽいとか)とかを全くみていないので、当日のグラフだけを見て攻めるわけにもいきません。

そして仮にツモれたとしても、打てる時間は限られています。AT機は投資がかさみやすいので、非等価ホールでは持ち玉比率も考慮しないといけません。

諸々を考えると、会社員が夕方以降に勝ちに行くならば、Aタイプかハイエナがメインかなと思っています。

 

というわけで、今日は朝から打てるのでバジリスク絆とかHEY!鏡、もしくは最近よく全台系っぽい感じになることが多い初代まどかマギカでデビューしたい気分です。

が、抽選を受けると200番。オワタ・・・

というわけで結局マイジャグラーに座りました。

このホールの傾向的には、マイジャグならば前日回数がついていない台に座るべきなのですが、僕が座れたのは前日バケ死台でした。このホール、あんまりこういう台に入れてくれないのです。

傾向的にも強い台ではなかったので、どうにもやる気が出ません。

じゃあ座るなよといわれそうですが、つい夢を見ちゃうんですよね・・

しかし開始40分で500枚がサクッと吸い込まれ目が覚めました。このホールでは空き台もほとんどないので、そそくさと退店しました。

投資500枚
回収0枚
(T_T)

まどマギ2の天井狙い

ゾロ目の日はゾロ目が特定日のホールに行くのが無難だと思いますが、ホールによっては特定日でなくても頑張る場合があります。ただそこはホールの気分次第なので、その日の状況を見て判断しないといけません。ここぞとばかりに抜きにくるホールもありますしね。

というわけでホール巡りの旅に出ます。

すると、まどマギ2の朝イチ355Gという台が空いています。

データを見るとどうやら前日ART中に閉店したっぽく、そうであればリセット濃厚です。

リセット後は天井が600Gに短縮されるので、ここから打てるでしょう。

まあ万が一リセットでなくても、大した痛手ではないと思い座りました。

こういう気分になれるのも人が少ない平日の朝から打っている故かもしれませんね。

 

結局、当日530Gくらいでボーナスに当選したので、据え置きかリセットかの判断はできずじまいです。

ボーナス中は完全告知を選択し消化していると・・・

爆音がなりART当選が確定しました。完全に下を向いてスマホでヤメ時を調べながら消化していたので、この時の爆音でビクっとなりスマホを落としてしまいました。そしてART中にすぐに「マギカクエスト」に突入。

実は僕、この台を打つのが2度目なのですが、マギカクエストは面白そうだなと思っていました。

初打ちの時は何回か突入したのですが全然上乗せできず「所詮はこんなものか・・・」と思っていたものです。

 

で今回のマギカクエストはというと、開始3Gで上乗せすらできず終了・・・

サイッチー
せっかく有給を使って期待値があるかどうかもわからないまどマギ2の天井狙いしたのに・・・日本氏ね

なんて思っていたら画面が暗転して「裏マギカクエスト」に突入しました。

上乗せが全然できず即転落したので救済でも入ったのかなと思ったら、どうやら3マス目に使い魔(リプレイを引くと落ちるやつ)が配置される確率が0.39%で、そこで見事転落させると、必ず裏マギカクエストに突入するそうです。

ほぼ初打ちレベルでここを持ってくるとは・・・

よく思うんですが、この手の薄いところやプレミアフラグって、確率を知らない方が引けたりしますよね。で、確率を知ってしまうと「そんなの二度と引ける気がしねえ」となってしまい、実際になかなか引けないわけですが。まあ薄いところを何度も引ける可能性の方が低いわけなので当然といえば当然ですが。

 

ということは・・・僕、わかっちゃいました。

プレミアフラグを引くには、その手の確率は一切調べずにスロットを打てばいいのではないかと!

プレミアフラグを引ければ嬉しいですし、引けなければ引けなかったで、そんなものの存在すら気づかないわけですから!

 

訳も分からず裏マギカクエストを消化していると、強チェリーからボーナスに当選。

ボーナス図柄をテンパイさせると鳴り響くコンチ音。駆け巡る脳内麻薬・・・!

どうやら裏マギカクエスト中にボーナスを引くと、必ず「裏ボーナス」という、ボーナス消化中の30Gで毎G上乗せが発生する特化ゾーンへ行くようですね。

コンチ音に誘われたのか店員さんが周囲を何度も徘徊(?)します。僕の近くを何度も行ったり来たり周囲の台を清掃したり。

上乗せが終わった途端に何処かへ消えていったので、ギャラリーしていたのでしょうね。まあ仕事上は無関心を装わざるを得ないわけですが、この店員さんは間違いなくスロキチだと思いました。

 

ありがたみもわからずに裏マギカクエスト+裏ボーナスを消化するオッサンと、それを無関心を装いつつギャラリーする店員さん・・・

 

途中、ボーナス中にこんなのもあり

強い演出が出た場合は赤7を狙えば楽しいということすら知らず、普通にBAR落としをしていたり・・・むしろ店員さんに横に座ってもらって解説をお願いしたいくらいでした。

というわけで430G上乗せ。

いつもは写真を全然取らないのですが、平日午前中のガラガラのシマだと写真も撮っちゃうぞって気分にもなれますね。

 

しかしこの台、見た目とは裏腹になかなか図太い音をさせますよね。

萌え萌えな雰囲気を出しつつも、一度特化ゾーンに突入するとドス黒い画面で逆にプレミア感を演出したり、上乗せした時の脳に響くズドドドって音でアドレナリンを大量放出させたりと、依存症患者を製造するための演出の基本は忘れません。こういうところがさすがユニバだと思いますね。そんな策略にはまらず楽しむためには耳栓必須ですね!

途中何度か上乗せはありましたが、ボーナスも引けず、別の見せ場もなくほぼ駆け抜けました。

投資350枚
回収1245枚
収支プラス17K

まあ楽しかったということにしておきましょう。

最後はマイジャグの中間っぽい台

その後は昼食を食べたり、髪を切ったりしてから、結局は午前中にまどマギ2を打ったホールがそこそこ頑張っていると思ったので、そこでマイジャグを打ってみることにしました。

打ち始めの根拠は、

  • カド台が3/4でいい感じ
  • 1台は600G、BB1、RB3で放置されている
  • ホールの考えを察するに、連休を控えて少しエサを撒いて勢いをつけて連休を迎えたいのか?しかしゾロ目を煽るホールではないためそこまで稼働が高くならないので、あえて稼働がつきやすいカドに設定を入れてきたのか??

などと考え打ち始めました。

途中パッとしないので食事休憩も入れつつ5時間ほど打ったのですが、時間が経てば経つほど「カド台はどれもあって中間」みたいな感じが強まります。高設定の期待も持てる中間以上濃厚ならば黙って打ち切ってもいいのですが、最悪低設定の可能性もかなり見えてきたので、午後9時前にヤメました。

 

個人データは

3327G
BIG14 (1/237)
REG10 (1/332) - 単独REGは8回(1/415)
合算1/138

収支的には

投資150枚
回収843枚
収支プラス13K

で終わりました。

平日は動きやすい

というわけでプラス20Kという収支で終わったわけですが、内容的にはあまりよくなかったかなと思っています・・・

ただ今日は、やはり平日は動きやすいなと感じました。

朝イチのホールの抽選こそ負けましたが、あとで見たらバジリスク絆がニブイチ高設定みたいだったのに加え全体的に強そうな感じだったので、こういう動きを何度も繰り返せばいつかは高設定に座れると思います。

この日は3連休の前日だったこともあり、ホールとして事前にエサ撒きをして連休に突入するという格好の日だったと思います。これが連休の最終日だったりすると、人が多すぎる上に設定もここまで使わない気がします。

最近は新台入替の日にメイン機種に設定を使うホールが増えていると感じていますが、新台入替だって平日ですしね。

なんて考えると、週末と夕方しか打てないというのはそれ自体がかなりのハードモードなのかなと思います。それでも僕がパチンコ屋に行くのは・・・やはり好きなんでしょうね。

僕が好きなのは「現実的に大半の人が負けるゲームだけど、自分さえうまく動けばお小遣いくらいは稼げる」というところかなと思います。「自分さえ」というのがキモで、勝ったら一人ガッツポーズして喜べばいいし、負けたら悪かったのは自分ということになります。僕は人とつるむのが面倒という非社会的な人間なので、機械を相手に一人寂しく遊ぶこんなゲームが向いているのかなと思っています。

あと、学校を出た後はずっと会社員をやっていたためか、ある時から会社だけに頼るのが不安になり「会社以外の場所から、最初は1000円でもいいからお金を稼いでみたい」という気持ちが出てきました。それで最初に目をつけたのが、学生時代にどっぷり負け、最終的に勝てるということを体感できたパチスロだったわけです・・・

パチンコやスロットをしない人にはこんなこと絶対に言いませんが、なんだかんだいってパチンコ屋の雰囲気とかも好きですし、スロットのことを考えている時は全然苦痛ではないので、これからも楽しんでいきたいと思います(^_^)

-稼働記事

Copyright© 最低賃金を目指すスロット , 2018 All Rights Reserved.